ひな祭りは紅白の花が咲く海鮮ちらし寿司と、しっとりふわふわシフォンケーキ

昨日は、ひな祭りでしたね。

我が家でも桃の節句のお祝いをしました。

リビングに飾っているひな人形を見ながら、お食事です。

家族みんな、お寿司が大好きなので海鮮ちらし寿司にしましたが、手をかける所と手間を省く所のメリハリをつけて時短で用意しました。

お祝いの日は特に喜ぶ顔が見たいので、飾りや見た目がメインになります。

そこにちょこっと栄養強化をプラスして(^^)

スポンサーサイト

ちらし寿司は市販の素+αで美味しさ倍増。簡単ちらし寿司レシピとトッピングで気分を上げる

ちらし寿司の寿司飯は、手軽に「ちらし寿司の素」を使って作りました。

自分で数種類の具材を煮て作るのは大変ですが、すでに何種類もの味付けした具が入っているので利用します。

プラスで入れるのは、ゴマと大葉、塩もみしたキュウリ

ゴマの香ばしい香りがちらし寿司の味をより引き立てるので、粗削りしながらゴマを結構大量に振り入れます。
いりゴマのままだと、ゴマの栄養が吸収しにくいので粗く砕きながら入れていますが、すりごまを使うとより手間も省けます。
私の場合、少しゴマの形も見た目に残したいのもあって、すりながら入れるようにしています。

大葉もみじん切りにしたものを混ぜ込むと、爽やかな香りが楽しめます。

キュウリは輪切りにスライスしたものを塩もみして混ぜ込むと、シャキシャキした歯ごたえが楽しめて、ご飯のかさ増しができます(笑)
ご飯の量を気にする方にも良いです。

時間が無ければ市販品だけで作るのも良いですが、この3点で、もう市販品とは全く別物のちらし寿司になるのでおすすめですよ。

ちらし寿司レシピ混ぜる


量のゴマをすりながら投入。
器に盛ります。
しゃもじで何となく形を整えて。上は平らにするとトッピングしやすいです。
ちらし寿司レシピ形整える


刻み海苔、金糸卵の順に乗せます。
ちらし寿司レシピ卵乗せる


サーモンと鯛の刺身を2~3枚ほどクルクル巻いてお花型にします。
キュウリを葉っぱの様にしてみました。
イクラを散らして完成。
ちらし寿司レシピ海鮮トッピング

このちらし寿司で1番大変なのは、お花型にした刺身のみです。
簡単なのに、子どものテンション爆上がりしますよ(^^)

〈ひな祭り海鮮ちらし寿司の夕食〉ちらし寿司の夕食

・海鮮ちらし寿司
・わかめとえのきのお吸い物
-デザート-
・シフォンケーキと苺

サーモンのビタミンDとアスタキサンチンは油との相性が良いので、どこかに油を使ったものと一緒に食べると効率良く摂ることができます。

天ぷらなどの揚げ物をしても良いですよね。
今回は、ちょっと時間が無かったので揚げ物はなしです。

なので金糸卵は、敢えて油を引いて作りました。

関連記事

私たち日本人に馴染みの深い、鮭。 お寿司でもサーモンは、不動の人気ですよね。 お手頃価格で購入できて、家族も大好きな鮭は、よく食卓に出します。 美味しいだけでなく、鮭の栄養を効率的に摂れる方法で、食べるようにしていますよ。 とても簡単なこと[…]

鮭

ひな祭りケーキは、いちごを添えて春のふわふわシフォンケーキ

卵と小麦粉と砂糖で作るシフォンケーキは、バターやアーモンドプードルなども使わず、家にあるもので作ることができ材料費が断トツ安くて出来るケーキです。

しかも、空気を含みふわふわで柔らかく、大きく膨らんでボリューム感もあり、プレゼントにしても喜ばれるケーキです。

デコレーションケーキのように、クリームを塗らないので、持ち運びに気を遣うこともありません。

娘が小さい頃は、手でちぎりながら頬張って食べていました。

ふんわりと軽い口当たりで、ほんのり甘いシフォンケーキを時々作ります。

ひな祭りのシフォンケーキは、生クリームにいちごを添えて春らしく。

シフォンケーキ

いちごはビタミンCがいっぱいで、普段食べるフルーツの中ではトップです。

海鮮ちらし寿司に乗せたサーモンのDHA・EPAは酸化しやすいので、抗酸化作用のある食品と一緒に摂ると良いです。

サーモンの中にビタミンEも含まれていて、これも強力な抗酸化作用がありますが、いちごのビタミンCもデザートで一緒に食べると、さらに酸化防止に良い組み合わせになります。

これから春になると、紫外線も気になる季節になるので、身体の中からシミ対策をしていきたいです。

幼稚園のひな祭り弁当を想い出す。デコ巻き寿司のお雛様

小学校に上がると給食になるので、お弁当を持っていくことが基本ありません。

娘が幼稚園の頃、週に何回かお弁当の曜日があり、キャラ弁まではしなかったのですが、それなりに可愛く作ることも多くて、大変ながらも楽しく頑張っていたのも遠い昔のようです。

行事の日にお弁当の日が重なると、それっぽくしてあげようかと思うのも親心。

子どもの日はGWで休暇中ですが、ひな祭りや節分、ハロウィンなどは普通にやってきます。

私の自己紹介アイコンに使っているのが、その時のお弁当です。

こっちは、節分の時のお弁当ですね。

デコ巻き寿司節分の鬼

どっちもデコ巻き寿司にしました。

デコ巻き寿司作りのコツです↓

関連記事

節分の恵方巻き。 この時期、スーパーやコンビニでは、太巻きがいっぱい並びますよね。 毎年、丸かぶりはサラダ巻きで、子供用には、ちょっと細く巻いて食べやすくしています。 定番の具材、かんぴょうやしいたけの煮物、桜でんぶ、卵焼き、きゅう[…]

鬼のデコ巻き寿司

娘はキャラ弁よりもインパクトがあったらしく、しっかり記憶してくれています(笑)

余りを夫のお弁当に入れて持たせたら、会社の女の子にのぞき込まれて恥ずかしかったらしいです(苦笑)

デコ巻き寿司、また機会があれば作ります。

さて、節分明けに飾ったお雛様もまた来年です。

お片付けしなきゃ。

らいすでした。

スポンサーサイト
ちらし寿司レシピ海鮮トッピング
最新情報をチェックしよう!