旨々チョレギサラダドレッシングで、サニーレタスの大量消費。

レタス系の葉物野菜は傷みが早いので、新鮮な内に食べきりたいですよね。

いつもは週に1個買うサニーレタスが、実家から3個のサニーレタスが送られてきました。

ありがとう!シナシナならん内に、はよ食べよ!

ってことで、悠長に付け合わせ程度のサラダを食べていては無くならないので、大量消費メニューに切り替えまして。

モリモリ食べられるサニーレタスのチョレギサラダにしました。

レタスは生が一番好きです。

せっかくなら、栄養効果を上げるものを入れて、旨々ドレッシングで美味しく頂きます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ   


\ポチッと応援、ありがとうございます (*^O^*)/

スポンサーサイト

チョレギサラダドレッシングに入れたい美味しく栄養をアップする物

チョレギサラダに入れるもの。

それは ” あみえび ” です。

商品名が、あみえびや小えびと表示されているのが多いですが、正式名称はツノナシオキアミ。

大体袋の裏側に記載されています。

これね、えびって呼んでいるけど ” えび ” じゃなくてプランクトンの一種です。

でも、この小さいえびの形をしたプランクトンには、カルシウムと赤色の色素成分であるカロテノイドの一種アスタキサンチンがとても豊富に含まれています。

香ばしい風味が加わって味も良くなるので、チャーハンやお好み焼き、中華スープ、サラダや豆腐のトッピングなど使い用途の幅も広くて色んな料理にパラパラと入れていますよ。

すぐに無くなってしまうので、無くなりそうになったらストック買いしている我が家の乾物常備食品です。

カルシウム補給と強力な抗酸化作用があるアスタキサンチンを小まめに食べるようにしています。

スーパーで買っていたけど、量が少なくてすぐに無くなってしまうので、たっぷり容量でチャック付きになっているこれ良いですよね。

詳しくはこちら → 楽天市場

あみえびを使ったレシピがあります↓

関連記事

昨日に引き続き、おかずの2~3倍量作りで楽する夕食です。 1週間の献立公開、本日は、2日目です。 栄養の相乗効果のある、キャベツ、ししゃも、オキアミの組み合わせ 1玉買ってきたキャベツを、昨日は外側の葉のみ使いましたが、本日は残りを全[…]

2~3倍量の夕食献立2日目
関連記事

ラクするずぼら健康食の1週間献立、1日目第3弾です。 ずぼら健康食献立で使う食材は、スーパーでお手頃価格に買えるものばかりです。 変わった食材は出てきません。 調味料に至っても、同じです。 賞味期限内に使い切れなかったり、場所を取ることから[…]

お好み焼き献立

サニーレタスは、カリウム、カルシウム、鉄、βカロテン、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB群、葉酸、ビタミンC、食物繊維と、すごく栄養価が高い食品なので、どうせなら効率良く摂取したい。

チョレギサラダのドレッシングにはお酢も入れて、酢酸の力でカルシウムと鉄の吸収をアップさせるようにしています。

ビタミンCやクエン酸(フルーツ)、酢酸(お酢)には鉄吸収を促進させ、カルシウムは酢で溶け出して体内に吸収されやすくなります。

油と相性の良いβカロテンなどのビタミン類もドレッシングのゴマ油で吸収アップしますよ(^^)

旨々チョレギサラダドレッシングの簡単レシピ

旨々チョレギサラダ
〈材料〉サニーレタス2個分(手でちぎる)
・あみえび・・・大2~3
・醤油・・・大1
・ゴマ油・・・大1
・ごま・・・大1
・酢・・・小1~2
・鶏ガラスープの素(粉)・・・小1
・砂糖・・・小1
・にんにくチューブ・・・3~4㎝
・韓国海苔・・・1袋(6~7枚分)~好きなだけ
※「・」印しがドレッシングです。

海苔以外を全部ボウルに入れて混ぜます。チョレギサラダドレッシング

サニーレタスを手でちぎりボウルに入れる(写真は1個分の量です。混ぜにくいので)

2個分する時は2回に分けるといいですよ。
サニーレタス1個分手でちぎる


ドレッシングと韓国海苔を半分、手で潰して入れます。チョレギサラダを調理


器に入れて、残りの韓国海苔を上から手で潰しながら振りかければ完成。
※この倍量できます。旨々チョレギサラダ

サニーレタス1個分では、このドレッシングは半分量くらいでも十分かと思います。

しばらくすると、しんなりとしてサニーレタスのカサが減るので、たっぷり食べられますよ。

この上に豆腐をトッピングして豆腐サラダにしても美味しいです(^^)

旨々チョレギサラダドレッシングに ” あみえび ” 。

美味しさアップと栄養アップにおすすめです。

らいすでした。

スポンサーサイト
旨々チョレギサラダ
最新情報をチェックしよう!