楽する夕食1週間献立、5日目。コンソメスープアレンジ③ゴロゴロ野菜のペンネボロネーゼ

本日のメイン料理は、ペンネパスタです。

コンソメスープの最終アレンジになります。
野菜たっぷりコンソメスープをペンネボロネーゼへ。

ボロネーゼは結構お肉いっぱいの肉々しいイメージですが、これは野菜ゴロゴロの優しいボロネーゼですよ。

野菜の具がスープ使用で小さめなので、ボロネーゼのひき肉とよく絡んで違和感なく、子供も喜ぶレシピです。

前回の1週間献立5日目の記事です↓

関連記事

鰻は美味しい。 でも鰻料理は、ちょっと高級。 本日の料理は、そのまま食べて良し、薬味と合わせて食べて良し、最後は出汁のお茶漬けにして食べて良し、の色んな食べ方を楽しめるひつまぶしです。 これだけでも良いのですが、ちょっと一工夫。 ひつまぶし[…]

ひつまぶし献立

にほんブログ村 料理ブログへ   


\ポチッと応援、ありがとうございます (*^O^*)/

スポンサーサイト

ボロネーゼのひき肉は、合い挽きを使って食費を抑えています

本当は牛ひき肉を使うけど、合い挽き肉を使っています。

理由は、お安いから(笑)

なるべく肉々しくしたいので、合い挽き肉は赤身が多めの物を選ぶようにしています。

でないと、炒めて煮込んだ後には脂が溶けてしまって、肉はどこ?状態になってしまうので(^_^;)

ミンチ肉の赤身が多い、脂身が多い、の差はお店によるのかな。

大手スーパーではあまり差は無いと思っていますが、単価設定が安いお店に行った時は、明らかに脂身の多さを感じました。

ミンチの価格も安かったのかどうかまでは覚えていないのですが。

脂身が多いと、調理途中で何度もキッチンペーパーで脂を吸い取って捨てる必要が出てくるし、これをしないと脂浮きでギラギラになってしまいます。

何度も何度も脂取りをするのも手間ですし、肉の量が目減りしてしまうのも嫌なので、赤身多めのミンチ肉がベストです。

餃子やハンバーグの時はあまり気にせず買いますが、ボロネーゼや三食丼などのそぼろを作る時などは、やっぱり少し気になりますね。

コンソメスープアレンジ最終は栄養バランスの良いボロネーゼへ

たくさん作った野菜たっぷりコンソメスープも、最後の使い切りアレンジ料理。

ひき肉の中に、ゴロゴロした野菜が入り、トマトときのこを追加。

きのこは、しめじを使いました。
冷凍保存していたので、そのまま放り込むだけです。

きのこの食物繊維も入って、野菜ときのことお肉の栄養バランスの良いボロネーゼです。

きのこは、使い切れなかった分を冷凍保存しておくと、使う時に冷凍のまま使えて便利ですよ(^^)

きのこの冷凍保存方法があります↓

関連記事

炊き込みご飯は、具材の味が染み込んで、とても美味しいですよね。 中でも、きのこの炊き込みご飯は好きで、よく作ります。 炊きたての炊き込みご飯を混ぜる時、ご飯やきのこが艶々! とても美味しそう! いつもの、きのこの炊き込みご飯を少[…]

きのこの炊き込みご飯

ビタミン・ミネラル・食物繊維と、身体に必要な栄養がたくさんあるから、野菜はいっぱい食べて欲しい。

野菜をしっかり食べられるように、肉料理と思われる料理にも食べやすいように野菜を混ぜていっていますよ。

野菜オンリーのおかずでは、子供はなかなか進んで食べてくれませんが、お肉に混ぜ込むと意外とすんなりと美味しそうに食べてくれます。

しめしめ、です(笑)

今回のコンソメスープのアレンジは、市販のスープの素で味変させたり、ミネストローネにしたり、最後はボロネーゼにしましたが。

他にもトマトリゾットや、マカロニグラタンにすることもあります。
その時の記事です↓

関連記事

新しいおかずを作る時に、2~3倍量増しで作って使い回していくだけ、ずぼら健康食献立。 本日は、1週間献立公開の最終日、7日目です。 昨日に引き続き、アレンジ料理だらけの休日ご飯メニューですよ。 パパッと作って簡単・時短でゆっくり[…]

照り焼きチキンのタルタルソース

コンソメスープ、色々使えるので作る時は大量に作ると使い回しができますよ。

ゴロゴロ野菜のペンネボロネーゼレシピの献立

作り方もとても簡単。

ミンチを炒めて、後は余りのコンソメスープやカットトマトなどをどんどん加えていくだけです。

包丁も使わない(笑)

にんにく入りの野菜の旨味が出ているコンソメスープを使うので味付けも、ほぼなしです。

ゴロゴロ野菜のペンネボロネーゼ
〈材料〉
・余りの野菜たっぷりコンソメスープ
・合い挽きミンチ肉・・・1パック(大きめのトレイ入り)
・カットトマトのパック・・・1パック
・ペンネ・・・人数分
・きのこ(冷凍しめじ)・・・適量
・赤ワイン(あれば)・・・50cc

ペンネボロネーゼの材料

ミンチを炒め、塩こしょうで味付けをします。ペンネボロネーゼ調理、ミンチを炒める


コンソメスープの残りを全部投入。ペンネボロネーゼを調理、コンソメスープを投入


カットトマトとしめじ(冷凍のまま)を投入。

赤ワインもあれば入れ、しばらく煮る。ペンネボロネーゼ調理、カットトマト入れる


別鍋で茹でているペンネを表示の2分前に上げてフライパンへ(汁が多めであればペンネは最初からフライパンの中で茹でながら煮込めばOK!)

汁が少なければ、ペンネの茹で汁を追加。ペンネボロネーゼ調理、ペンネ入れる


ペンネに味が染み込むように、煮込みます(2分)ペンネボロネーゼの調理、煮込む


ペンネを味見してみてOKだったら、皿に盛り、粉チーズを振れば完成。ペンネボロネーゼ

夕食献立
・ゴロゴロ野菜のペンネボロネーゼ
・グリーンサラダ
・パンプキンポタージュ
・ネーブルオレンジ
ペンネボロネーゼの献立

パンプキンポタージュは、前に作って冷凍していたものを活用しています。

こっくりと濃厚で美味しいポタージュです。

グリーンサラダのドレッシングが切れていたので、急遽ケチャップとマヨネーズとレモン汁でオーロラドレッシングを作りました。

楽チンな夕食献立となりました。

【次回に余らせておくメニュー】
・なし

とうとうコンソメスープが無くなりました(笑)

よく粘りました。おつかれさん!

さて、休日献立に入るのに何も無い。どうしようかな(^_^;)

らいすでした。

スポンサーサイト
ペンネボロネーゼの献立
最新情報をチェックしよう!