1日目。おかずの2~3倍量作りで、楽する夕食、1週間献立

1週間の作り置きを止めた代わりにしていること。

おかずの2~3倍量作り。

新しいおかずを作る時に、作る量を2~3倍に増やして、それを使い回していく方法です。

時短で、すごく楽に夕食作りが進むので、私はずっとこの方式です。

実践中のこの方法で作った、1週間献立を公開します。

作り方や、飽きずに食べるアレンジ・リメイク料理も出てきます。

本日は、1日目。

スポンサーサイト

キャベツの外側の葉も捨てずに使う

キャベツが安かったので、丸ごと1玉買ってきました。

1週間で全て使い切る予定です。

キャベツを買う時、外側の葉はどうしていますか?

個包装されずに丸々売られているキャベツの場合、外側の葉だけ剥いて買う方も多いかと思いますが、私は、文字通り丸ごと、外側の葉も付いたまま購入します。

キャベツ

外側の葉にも、ちゃんと栄養があるので、捨てるの勿体ないです。

硬い、青臭いなどの理由で敬遠されがちですが、使い方次第で普通に食べられるので、捨てずに食べて欲しいな。

キャベツは、がんを予防する食品「デザイナーフーズ計画」にも入っている食品の1つです。


デザイナーフーズ計画の頂点の食品、にんにくの話です。

関連記事

にんにくの香りは、食欲をそそります。 食べると口臭が気になるので、敬遠されがちですが、美味しい薬味ですよね。 以前は、通勤の電車の中や職場の方々へのマナーから、週末などに食べるようにしていましたが、最近は、外出時にはマスクをするので[…]

にんにく

外側の葉を使う時は、葉と芯の部分を切り分けます。

キャベツの外側の葉

硬い芯の部分は、スライスして使います。

調理方法は、蒸す系の料理をすると青臭さが出やすいので、焼くか炒めるか

今回は、野菜炒めに使用します。

野菜炒めと味噌汁を2~3倍量で作る、今日の夕食の献立レシピ

本日の夕食メニュー
・キャベツの外側の葉の野菜炒め
・味噌汁
・めかぶとろろ納豆
・玄米入りご飯

「キャベツの外の葉の野菜炒め」を2~3倍量で作ります。

手巻き寿司の余った刺身を、翌日海鮮ユッケにしようかとタレを作ったものの、家族に却下され、ユッケのタレだけが残ってしまったので、野菜炒めの味付けは、これを使うことに。

たまたまなので、簡単に焼き肉のタレを使ってもいいし、味噌ダレにしてもいいです。
ユッケのタレが無ければ、焼き肉のタレを使っていました。

塩胡椒だけでなく、濃いめの味付けで野菜炒めにすると、さらに青臭さは気になりません。

ユッケのタレ

野菜炒めの量が多いので、お酒でのばしつつ、写真よりタレを少し増量しました。

キャベツの外の葉の野菜炒め
〈材料〉材料


炒めて、タレで味付け(焼肉のタレだと簡単です)
キャベツの外側の葉野菜炒め

家族が食べる夕食分だけ器に盛って、後は保存容器に入れます。粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

味噌汁も2~3倍量作っておきます。

めかぶとろろ納豆 → 長いもをすり下ろし、めかぶと納豆を加えて混ぜ、めんつゆで味付け。

1週間献立1日目

【次回に余らせておくメニュー】
・キャベツの外側の葉の野菜炒め
・味噌汁

本日は、1日目なので全部作りました。

だんだん楽になっていきますよ。

次回は、楽する夕食1週間献立、2日目です。

らいすでした。

スポンサーサイト
1週間献立1日目
最新情報をチェックしよう!