春の訪れ、ホタルイカと菜の花パスタ。美肌と疲労回復に効く旬物です。

すっかり春めいてきましたね。

この季節になると、食べたいと思う食品の1つにホタルイカがあります。

スーパーにホタルイカがずらっと並び出すと、春がやってきたな、と感じます。

あんなに小さいホタルイカですが、実はイカより栄養効果が高いので、よく出回るようになる旬の季節に食べるようにしています。

今回は、そのホタルイカを使って、これまた栄養効果の高い菜の花と合わせました。

ホタルイカと菜の花の栄養効果、手間だけど絶対やった方が良いホタルイカの下処理方法、パスタレシピを紹介します。

にほんブログ村 料理ブログへ   


\ポチッと応援、ありがとうございます (*^O^*)/

スポンサーサイト

春の旬食材、ホタルイカと菜の花はすごく栄養価が高い

春は、新生活が始まる季節でもあり、疲れやすい季節でもあります。

そんな時の対策に、睡眠をしっかり取ることと、身体の内側から守り疲労回復のサポートをしてくれる食材を積極的に食べるようにしています。

季節の変わり目は、お肌が荒れやすくもなります。

特に春は、花粉症やマスクを常に付けている状態なので、肌が敏感になりやすい。

ホタルイカには、タウリン、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB12、銅が豊富で、中でもビタミンAと銅はトップクラスに多いです。

菜の花にも、βカロテン、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンC、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富です。

特に、βカロテン、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB2、葉酸、ビタミンC、カルシウム、鉄がかなり多いのも特徴です。

緑黄色野菜に含まれるβカロテンは、必要な分だけ体内でビタミンAに変換されるのに対し、ホタルイカなどの動物性食品に含まれるビタミンAはそのまま体内で全身の皮膚や粘膜の健康を保つ為に使われます。

美味しいうなぎの蒲焼きにもビタミンAがたっぷり↓

関連記事

土用の丑の日だけじゃなく、時々食べたい鰻料理。 鰻専門店で食べると、お高いイメージの鰻料理ですが、お家で食べるとリーズナブル。 それでも、鰻の価格は高くて、頻繁に食べる料理というわけにはいかず・・・ 国産鰻が特売になっていたので[…]

自宅のひつまぶし

ちなみに、過剰症があるビタミンAと、大量に摂ると肌が黄色っぽくなるβカロテンは、体内プールできます。

ビタミンAに変換されないβカロテンは抗酸化作用があり、がん予防の働きがあります。

タウリンは、運動機能アップや筋肉ダメージを軽減する効果があることから身体的疲労回復に、肝機能を高め、高血圧を予防改善する効果などもあります。

今回の献立には、ビタミン、ミネラルが豊富な春の旬食材であるホタルイカ、菜の花と共に、キャベツや赤パプリカ、にんにく、しらす、椎茸、しめじ、エリンギも一緒に組み合わせます。

これで、ビタミン、ミネラル、食物繊維の栄養をほぼカバーできる献立となっていますよ。

ビタミンC量が野菜の2トップを誇る、赤パプリカと菜の花のダブル使い。

ビタミンCが多いブロッコリーレシピがあります↓

関連記事

子どもが嫌いな緑の野菜と言えば、ピーマン、ブロッコリーが代表格です。 ピーマンもブロッコリーも緑黄色野菜で、栄養がしっかりあるので、食べてもらいたいけど、親の心、子知らず、でちっとも食べてくれない。 あれこれ、食べられるように工夫す[…]

そして、ビタミンCのみならず、ビタミンEもしっかり摂れます。

抗酸化作用強化でアンチエイジング、皮膚や粘膜保護で肌荒れ防止の美肌、疲労回復に特に特化した献立です。

全然違う!重要だったホタルイカの下処理方法は、意外と簡単

ホタルイカの下処理って手間ですよね。

私もそのまま食べたりしていたのですが・・・どうも目玉が歯と歯の間に挟まったり、ガリッとなったりで、食感が悪いのですよね。

省ける作業は省きたいので、特段害がないものは細かく気にしない性分ですが、やっぱりこれは取っておきたくなりました。

口に入れる度に、ガリッとならないかドキドキするので、限界かなと(苦笑)

下処理前と後では、全く違います。

口当たりが変わるだけで、何と美味しく感じることか。

食べながら変なドキドキもしない(笑)

小さいので、何度もやらないといけないのが、やっぱり手間ですが、これはする価値のある手間でしたよ。

それに意外と簡単なので、もし私と同じように手間を感じているけど食感が気になるって方は是非やってみて下さい。

美味しくなるから(^^)

ホタルイカの下処理
ボイルのホタルイカを買ってきたもの。
ここから、目玉、軟骨、口を取り除きます。ホタルイカ


目玉の部分を黒い所から引っ張って取ります。

黒いのも一緒に取って下さい。

※たまーに、黒い汁がピュッと飛んできます(汗)
気を付けて下さい。私も1度やられました・・・

三角のエンペラ部分の真ん中を指で少し千切ると、中から軟骨がスッと取り出せます。ホタルイカ下処理目玉


ホタルイカの口は、足の付け根にある黒い丸い塊です。
これも取ります。ホタルイカ下処理口


目玉2個、軟骨、口全て取れました。ホタルイカ下処理完了


塩水の中で優しく漬け洗いして、汚れが取れたら終了です(しなくても可)ホタルイカ下処理後塩水

お疲れ様でした(^^)

これで、心置きなく美味しいホタルイカの料理が楽しめますよ。

ホタルイカと菜の花パスタの夕食献立

ホタルイカと菜の花パスタ
〈材料〉ホタルイカ、菜の花、春キャベツ、パプリカ1/4個、にんにく3かけ分、輪切り唐辛子

ホタルイカと菜の花パスタ具材

菜の花は半分にカットして、レンチンし流水に少しさらします(色止め、えぐみ取り)菜の花カット

オリーブオイルに、にんにくと輪切り唐辛子を入れて弱火にかけ、香りを出す
キャベツとパプリカを投入ホタルイカと菜の花パスタ調理1


菜の花とホタルイカを投入
塩胡椒で味を整えるホタルイカと菜の花調理2


茹でたパスタと茹で汁を加えて、全体を混ぜ合わせて完成ホタルイカと菜の花パスタ

食べる前に、オリーブオイルをたっぷり回しかけ、レモン汁(ポッカレモン可)もお好みで。

本日の夕食献立
・ホタルイカと菜の花の春パスタ
・きのことしらすのバターソテー
ホタルイカと菜の花パスタ献立

レモン汁はさっぱりするだけでなく、クエン酸も含まれているので鉄やカルシウムの吸収を良くしてくれますよ。

旬の食材を食べて、敏感になる春の体調を整えていきたいと思います。

らいすでした。

スポンサーサイト
ホタルイカと菜の花パスタ献立
最新情報をチェックしよう!