お好み焼きをモダン焼きへ、麺はパリパリ生地はふわふわ簡単レシピ。

モダン焼きって、家では中々一から作らない料理でして。

お好み焼きまでは作っても、その先のモダン焼きとなると、なぜだかハードルが上がる気がします(笑)

ずっと「モダン焼きはお店で食べるもの」と思っていましたが、外食が減ったこともあり家で作ることにしました。

とは言え、

ハードルは低くしないとやる気が起きない(苦笑)

そこで、前に作って冷凍していたお好み焼きを使って、一から焼かない超簡単モダン焼きを作りました。

お好み焼きの工程を全てすっ飛ばして作るので、調理と言えば麺を焼くことと、その麺をお好み焼きにくっつけること。

この2点だけです。

出来上がりは、極限まで手間を省いたとは思えない程、モダン焼きですよ(^^)

スポンサーサイト

ボリューム満点、麺の外側はパリパリ、内側はもっちり、生地はふわふわ

モダン焼きって、麺が加わるだけで食べ応えバツグン、ボリューム満点ですよね。

食いしん坊一家の長、夫もこれ1品でお腹満足です(笑)

キャベツたっぷりお好み焼きの生地はふわふわ、麺の外側はカリカリパリパリ、内側はもっちりと。

色々な食感が味わえるのも魅力です。

ふわふわのお好み焼きレシピはこの記事です↓

関連記事

ラクするずぼら健康食の1週間献立、1日目第3弾です。 ずぼら健康食献立で使う食材は、スーパーでお手頃価格に買えるものばかりです。 変わった食材は出てきません。 調味料に至っても、同じです。 賞味期限内に使い切れなかったり、場所を取ることから[…]

お好み焼き献立

これに合うのが、ちょっと甘めでお好み焼きにピッタリの美味しさオタフクソースオタフクソース

オタフクソースを切らした時に、別のソースで代用した味の違いといったら・・・少なからず驚きました。

それ以来、お好み焼きを作る前には必ず確認をしてから作るように。

お好み焼きとセットものの絶対的必需品。

ソースは色々ありますが、お好み焼きに絶妙に合うように作られたオタフクソースは、我が家の定番ソースです。

お好み焼きに麺をくっつけるだけの超簡単モダン焼きレシピ

モダン焼き
〈材料〉お好み焼き、焼きそば麺、ウスターソース、卵、お好み焼きの粉で少し生地を作る(接着用なので、無ければ小麦粉+けずり粉で代用可)

ポイントは、何と言ってもお好み焼きと麺をしっかりくっつけること。

これに尽きます。

モダン焼きの麺炒める焼きそば麺を油で炒めます

ウスターソースを少々入れますモダン焼きの麺にウスターソース

卵を割り入れますモダン焼き麺に卵を落とす

麺の上で卵を潰して広げますモダン焼きの作り方麺の上の卵を潰して広げる

生地を上からかけます。あまり少ないとくっつきません。お玉1/3~半分位かな。モダン焼き作り方麺に割り入れた卵を潰す

レンチンしておいたお好み焼きを、豚肉などの具が麺側になるように乗せ、フライ返しで、押さえつけるようにして麺とくっつける。

しっかり焼いてひっくり返すと、こんな感じにくっつきました。モダン焼きの作り方麺とお好み焼きを生地と卵でくっつける

オタフクソース、マヨネーズ、鰹節、青のりを振って完成です。

モダン焼き

お好み焼きを作る工程からしないとモダン焼きってできないものだと思い込んでいましたが、何でもやってみるものですね。

これで我が家もおうちでモダン焼きが食べられます(笑)

超時短・簡単メニューに、これはいい!と思える出来だったので、楽チン献立の1つに加わりました。

お好み焼き→モダン焼きへ、お好み焼きが余ったら試してみて下さいね。

らいすでした。

 

スポンサーサイト
モダン焼き
最新情報をチェックしよう!